ボクサー
by roneighbors
カテゴリ
From Master
ヒトリゴト
以前の記事
2007年 10月
2007年 08月
2007年 06月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
link
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2006年 12月 ( 2 )   > この月の画像一覧

☆発光記念枝祭りのお知らせ☆

本日ようやく、発光することができました!
急で申し訳ありませんが、元旦の夕方以降にログインしている
ギルドの皆様と、できれば枝祭りをやりたいと思っております。
時間などがはっきりしていないので、うまく会えたらいいのです
が・・・(´;ω;`)
枝祭りの後に2人で転生するつもりですから、あまり日数がなくて
申し訳ありません~!

ということで開催は明日とのことです
お暇なかたいらっしゃいましたらご参加よろしくお願いいたします

[PR]
by roneighbors | 2006-12-31 06:41 | From Master

語らせたらうるさいので自重してます

RO関係の記事が少なくなりました
書けることがないんですよね世間様で言われてる通りのことですし
それを含め私からの言葉ですが

どんな時代であれ環境であれ
大切な何かを持ってさえすれば
自分の歩く道は正しいと思えるでしょう

変わりまして音楽話です
最近職場ではテクノやトランス話が盛んでございまして
デジタルに滅法弱い私には肩身の狭い感じです

一日中かけていても気にならない音楽は私にはありまして
それは気分に左右されず
例えよかろうがわるかろうが
落ち着いて聴いていられるものがあります

一つはFreeのFire and Water
もう一つはPat Metheny のThe Way Up
お気に入りというわけでもないのですが
お酒を飲んでだるいときに冷たい水を飲むような音楽と思います

何のことやらという人に軽く説明を
前者はVoが親日家のPaul Rodgersの参加していたバンドです
最近だとQweenとして来日してましたね
後者はJazz Guitarの三大といわれる人なのですが
プレイもさることながら曲の構成が素晴らしい人です

芸術(最近の音楽はどうかとは思いますが)というのは
価値なんてなく何も知らない人でも感動できるものだと思います
Bob Dylanもそんなこといってました

という職場でいえないような話をこの場
それでは今日はこの辺で

[PR]
by roneighbors | 2006-12-14 22:57 | ヒトリゴト